JDRACの活動記録

JDRACの活動

スガル君研修

2018年09月18日

2018年9月3日から10月5日までモンゴル留学生スガル君が幣団体へインターンとして参加してくれました。彼の目的は、社会人として日本で働く為人間関係や職場という空間で価値観や人生観の相違を実体験として学ぶ事により自己成長に繋げたいと希望がありました。彼の熱心な働きぶりは日本人の私達も舌を巻くほどでした。今回は理事長と一緒に東北の被災地を巡る研修旅行を決行しました。彼が後に、震災後の日本人の逞しさ、忍耐強さに感銘を受けたと同時に原発事故により時が止まってしまったような街並みを見た時は強い衝撃とショックを受けたと話していました。またホームページの英語翻訳作業並びに英文をホームページ自体に挿入する作業も数日で完成してくれました。
15日間と短い期間でしたが、スガル君の全てに対し前向きで、尚且つ日本人の忘れてしまった義理人情、おもてなしの心を改めて思い出させてくれた有意義な時間を共有できたことに感謝しています。