JDRACの現在の活動

JDRACの活動

第2回目パプアニューギニア軍の音楽隊に対する能力構築支援事業の役務

今回、第2回目の役務事業(通訳)として、増田智子さんが陸上自衛隊中央音楽隊(朝霞駐屯地)に於いて、11月13日から12月15日までの間、通訳を担当します。これに先だち、中央音楽隊隊長への表敬訪問は理事長が行い、増田氏は、この日より通訳業務を開始しました。

 

The second service of capacity building assistance programs for music corps of Papua New Guinea military.  

As a second service project (interpreter), Ms.Masuda will be in charge of interpreting from 13th November to 15th December in the Ground Self Defense Force Central Music Corps. Prior to this, the president made a courtesy visit to the Central Music Corps captain, and Ms.Masuda started interpreting work from this day.