最新情報

最新情報

JDRACの最新情報をお知らせ致します。

吉森悠さんが現地代表として着任しました。

2021.01.21

2020年12月21日付で、現地代表として吉森悠さんが入職し、2021年1月5日に東ティモールに出発、2週間の隔離期間を過ごした後、現地事務所にて勤務しています。吉森さんは「シェア=国際保健協力市民の会」に10年間勤務、その大半の期間を東ティモールで活躍してきましたので、テトゥン語で不自由なく会話ができ、東ティモールを愛し、NGOの運営もベテランです。大型自動車整備士養成事業も終盤に差し掛かっています。今後は吉森代表の元、現地での派遣員の活躍や成果をこの画面にてご紹介して行きたいと思います。