最新情報

最新情報

JDRACの最新情報をお知らせ致します。

加藤理事長就任の挨拶

2020.06.22

皆様からのJDRACへの日頃のあたたかいご支援とご協力に心より御礼申し上げます。
弊団体は、陸上自衛隊が東ティモールからのPKO撤退に伴い贈与した組立式建物などの有効活用を目的とした組立ハウスプロジェクトに取り組んで以降、16年間にわたり東ティモールを中心に復興・開発途上の国々に対し技術の教育を実施して参りました。事業の性質上、設立当初より理事長職を自衛官OBが歴任しておりましたが、この度、初めての民間出身者として、2020年6月より私が理事長に就任いたしました。私個人としましては、2016年に実施された厚生労働省によるノモンハン事件戦没者遺骨収集派遣事業に団体を代表して参加することができました。その際に厚生労働省担当者の真摯な取り組み、モンゴル国関係者の支援、現地の人々の献身的な協力に触れ、海外で活動する意義と素晴らしさを体験させてもらいました。

今回の就任のタイミングは、新型コロナウィルス感染拡大により、東ティモールにおけるN連事業第1期の一時中断から事業再開へ向け準備を進めている時期と重なりました。私たちが過去に経験をしたことのないウィルスによる影響下、新体制で事業を推進していくため、本部スタッフの強化、経験豊富な顧問を新たに迎えました。

先行き不透明な時代ではありますが、これまでの事業を通じてかかわっていただいた一人一人と想いを共有して、これからも日本に対し海外から求められている支援、貢献活動の一端に参加ができるように務めていきます。皆様の変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。